新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 新しい図書館づくりに向けて!文化情報学科の学生が名古屋市図書館の学生ワークショップに参加しました

新しい図書館づくりに向けて!文化情報学科の学生が名古屋市図書館の学生ワークショップに参加しました

新しい図書館づくりに向けて!文化情報学科の学生が名古屋市図書館の学生ワークショップに参加しました

2018.10.26

 名古屋市図書館が主催する学生ワークショップ「大学生が行きたくなる図書館づくり」が、10月13日(土)に開催され、文化情報学科の福永智子教授のゼミに所属する学生7名が参加しました。
 このワークショップは、名古屋市の「なごやアクティブ・ライブラリー構想」をふまえ、新しい図書館づくりに向けて、現状で最も名古屋市図書館を利用していない若い世代が、どうすれば行きたくなる図書館にできるのか、大学生が集まって意見交換することを目的に開催され、名古屋市図書館の職員など関係者計52名が参加しました。
 当日は、名古屋市鶴舞中央図書館の吉田主幹から「市の図書館に足を運ぶ機会を増やす意見をたくさん出してほしい」とあいさつがありました。その後、和やかな雰囲気の中でワークショップが進行し、学生たちは7グループに分かれて意見をまとめ、最後に投票によって最優秀のアイデアが選ばれました。
参加した学生からは、「他大学の学生と交流ができてよかった」、「最初は不安だったが、楽しく参加できた」といった意見が寄せられました。