新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 管理栄養学科で、大手食品メーカー味の素株式会社から講師を招き、「おいしさ」に関する特別授業を行いました

管理栄養学科で、大手食品メーカー味の素株式会社から講師を招き、「おいしさ」に関する特別授業を行いました

管理栄養学科で、大手食品メーカー味の素株式会社から講師を招き、「おいしさ」に関する特別授業を行いました

2018.09.20

 9月19日(水)、味の素株式会社(本社:東京都中央区)東京支社 営業企画グループ広報・普及チームの市川恒子氏を講師にお招きし、「おいしさの科学~うま味を中心に~」と題した特別授業を行いました。
 これは、食品関連企業への就職を希望する学生を対象に毎年行われているもので、理論的思考を養う通常の授業とは異なり、体験的に学ぶことで、勉学意欲の向上を図ることを目的としています。
 授業では、「おいしさとは何か」を説明する講義の他、体験的に味を識別する五基本味の識別試験などが行われ、コップに分けられた試料溶液を少しずつ味わい、甘味、塩味、酸味、苦味、うま味を識別できるかなどに挑戦しました。参加した学生たちは、かすかな味の違いを手がかりに基本味を識別する難しさを感じるとともに、さらなる食への探究心が芽生えた様子でした。