新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. メディア情報学科の学生がNext Communication Forum 2017で入賞!

メディア情報学科の学生がNext Communication Forum 2017で入賞!

メディア情報学科の学生がNext Communication Forum 2017で入賞!

2018.01.12

 メディア情報学科2年生の伊藤茜さん、猿渡みゆさんが、Next Communication Forum 2017(以下、NCF2017)のアプリ開発テーマ部門に応募し、入賞しました。
 NCF2017は、スマートフォン向けアプリのコンペティションであり、アプリ開発・テーマ部門、アプリ開発・フリー部門、サービスアイデア部門の3つの部門を合わせて3,218作品の応募がありました。
 SEなどITWeb系への就職をめざす猿渡さんは、伊藤さんと協力し、このコンペティションに初めて挑戦。外部の方と連携する大変さや自分達のやりたいことを理解してもらう苦労があったものの、文化情報学部の向直人准教授のサポートで、アプリ作品を完成させました。2人の作品は見事入賞し、1月6日(土)にNTTドコモ東海支社(名古屋市東区)で表彰式が行われました。作品(アプリ)のテーマは「Hoshigenics」。このアプリは星が丘テラスの協力を得て、テラスの夜景を360°画像で体験できるという仕組みになっています。
 式後、伊藤さんと猿渡さんは、「他大学学生のプレゼンテーション能力の高さに驚いた。作品そのものが高レベルなだけでなく、豊富な知識量、審査員を巻き込むプレゼンテーションに刺激を受けた。」「春休みに大学で行われる基本情報技術者の講座を受け、技術的なことをもっと勉強したい。またこのような機会があれば参加したい。」と、今後への抱負を語りました。