新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 国際コミュニケーション学部が株式会社MTGと連携授業を実施

国際コミュニケーション学部が株式会社MTGと連携授業を実施

国際コミュニケーション学部が株式会社MTGと連携授業を実施

2018.07.17

 7月11日(水)、国際コミュニケーション学部の専門教育科目「グローバリゼーション論」(担当:水島和則教授)が、産官学連携授業として今回は美容機器や化粧品などのブランド開発を多く手掛ける株式会社MTGから講師を招いて課題解決のためのワークショップを実施、学生29名が参加しました。
 授業では実際に採用活動で取り入れられている手法を使って、商品開発のパートナーにどのようにアプローチするか、その商品をより多くのお客様に知ってもらい売り上げを伸ばすためにどのような工夫をするか、その2つのミッションについてグループワークを行いました。学生は、化粧品購入時のエピソードなどを共有しながら、企業理念をふまえた解決方法を提案しました。
 共に人事本部から来られた鉄崎英利さんと本村薫さんから、「グループワークにおいては時間配分や役割配分をもっと意識した方がいい」「今後のグループワークでは、今日の経験を活かしてゴールを共有すること。チームで何をしたら良いか考えてほしい」と就職活動に直結するアドバイスがありました。
 受講した学生たちは熱心にメモをとるなど、就職活動に向けて、決められた時間内で意見を共有し、解決方法を導き出すことの大切さと難しさを再確認した様子でした。