新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. JAL、JTBとの共同による旅行商品開発プロジェクトが本格始動!

JAL、JTBとの共同による旅行商品開発プロジェクトが本格始動!

JAL、JTBとの共同による旅行商品開発プロジェクトが本格始動!

2017.06.13

 日本航空株式会社(JAL)と椙山女学園大学による産学連携プロジェクトが4月から進行中です。今年で4回目となるこのプロジェクトは、学生の新鮮な視点で企画開発した旅行商品を実際に販売するもので、昨年に続き、株式会社JTB国内旅行企画が企画実施会社として参加します。4月に行われた企画説明会では、プロジェクトの概要が説明され、全学部から参加者を公募。学生たちは、1チーム3名以上、5名以下のメンバーで、「学生が本当に行きたい学生旅行(方面:北海道)」をテーマに、旅行商品名や志望動機などをまとめた申込書を提出し、プロジェクトに応募しました。
 5月31日(火)には、応募総数12チームの中から選抜された5チームを対象に、学生説明会を開催。当日は、株式会社JTB国内旅行企画中部事業部の商品企画部長 吉田晴彦氏と、商品企画部企画第二課長 加藤美欧子氏が、旅行商品を企画するための基本情報や必要となる知識、心構えについてお話くださいました。参加した学生は、企画のアピールポイントやどんな学生を対象にするかというターゲティングなどについて、メモをとるなど熱心に聞き入っていました。
 最後に、各チームによる自己紹介が行われ、それぞれライバルとなる、めんこいgirls、モ~モ~girls、サポ、Dreaming girls、SNOW GIRLSの5チームは、「北海道に行きたいと思えるようなきっかけを提供したい」「絶対に優勝します」などと、それぞれの強い意気込みを語りました。今後、各チームは、7月に行われる「中間レビュー」に向け、本格的な企画立案を行います。