新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 生活環境デザイン学科の学生が中心となり、「フェアトレードデイin星ヶ丘」を開催しました

生活環境デザイン学科の学生が中心となり、「フェアトレードデイin星ヶ丘」を開催しました

生活環境デザイン学科の学生が中心となり、「フェアトレードデイin星ヶ丘」を開催しました

2015.07.20

 6月28日(日)、生活環境デザイン学科の学生らが、アーバンラフレ星ヶ丘(名古屋市千種区)でフェアトレード普及イベント「フェアトレードデイin星ヶ丘」を開催しました。
 このイベントは団地活性化の取り組みを進める生活科学部 持続可能なUR団地構築ユニットが主催となり、団地内外の交流促進を図るため企画。現在、名古屋市が街ぐるみでフェアトレードを応援する地域を指す「フェアトレード・タウン」の国内2番目の認定を目指していることもあり、地域の方へのフェアトレードの普及をテーマに今回開催をいたしました。
 当日は「フェアトレード・タウン」認定を推進するフェアトレード名古屋ネットワーク代表の原田さとみさん(タレント/本学卒業生)の講演会のほか、教育学部の学生による子ども向けのフェアトレード劇、学生たちによる洋服やアクセサリー、コーヒー豆、雑貨などフェアトレード商品の販売を行い、多くの人で賑わいました。