新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 教員を目指す学生が、ICTを活用した教育を考える産学連携授業に参加しました

教員を目指す学生が、ICTを活用した教育を考える産学連携授業に参加しました

教員を目指す学生が、ICTを活用した教育を考える産学連携授業に参加しました

2019.04.25

 2月14日(木)、ICTを活用して未来を切り拓く取り組みを考える産学連携授業「社会スタディ」(開催地:東京都中央区)に、教員を目指す本学の学生がネット上で参加しました。
 この産学連携授業は、私立大学情報教育協会の主催で行われ、未来を担う若者が日本社会の課題に対してICTを活用しイノベーションを促す目的があります。
 本学から参加した学生は、教職課程を履修している生活環境デザイン学科3年生6名で、「AIが発達する社会でICTを活用した教育の提供」などのテーマでレポートをまとめ、協会より修了証をいただきました。レポートの作成にあたっては、情報に関する基礎知識を調べる苦労もありましたが、新しい知識の修得に大きな達成感を得たようです。
 将来の進路として教員を目指す学生にとって、変化が進む教育現場でAIと教師(人間)との関係性を考える貴重な機会となりました。

【ICT(Information and Communication Technology)とは】
情報通信技術の略であり、通信技術を活用しさまざまな情報や知識を共有するコミュニケーションを意味します。