新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 管理栄養学科が開発に協力した「ビタミンB1入りのうどん(栄養機能食品)」を使用した学生考案メニューが学食で好評販売中!

管理栄養学科が開発に協力した「ビタミンB1入りのうどん(栄養機能食品)」を使用した学生考案メニューが学食で好評販売中!

管理栄養学科が開発に協力した「ビタミンB1入りのうどん(栄養機能食品)」を使用した学生考案メニューが学食で好評販売中!

2017.06.13

 管理栄養学科の食品機能学研究室(江﨑秀男教授)は、株式会社秋田製麺所(愛知県西春日井郡豊山町:代表取締役 秋田勇人)との産学連携プロジェクトとして、"糖質の代謝を促進するうどん"をコンセプトに、「ビタミンB 1入りのうどん(栄養機能食品)」の開発に協力しました。同時にこの取り組みは、愛知県産小麦「きぬあかり」を使用したうどんを開発することで、食品による地域活性化を目指すことも目指しています。
 「ビタミンB 1入りのうどん」の特長は、炭水化物からエネルギーを生み出すために欠かせないビタミンB 1の働きにより、摂取した糖質を効率的にエネルギーに変えて消費することです。
 開発に伴い、このうどんを広く知ってもらうため、食品機能学研究室の学生がオリジナルメニューを考案し、6月12日(月)から学食で期間限定販売を開始しました。考案したメニューは、「夏野菜のスタミナうどん」「鶏白湯風うどん」「彩り竜田のぶっかけうどん」の3品で、1週間に1品ずつ1日20食限定で販売しています。
 販売初日となった12日(月)、「夏野菜のスタミナうどん」を食べた学生は、「ポスターを見て、このうどんを食べたいと思って来ました。さっぱりしていてとてもおいしいです。」と満足した笑顔をみせ、限定20食は、販売開始から1時間も経たないうちに完売しました。
 メニューを考案した食品機能学研究室の学生は、「栄養バランスと色合いにこだわりました。3種類のうどんを食べれば、夏バテ対策にもなります。ぜひ、食べに来てください」と自ら考案したメニューをアピールしました。

【学食販売】
■6月12日(月)~16日(金) 夏野菜のスタミナうどん(350円)
■6月19日(月)~23日(金) 鶏白湯風うどん(350円)
■6月26日(月)~30日(金) 彩り竜田のぶっかけうどん(390円)
販売場所:教育学部棟1階 CAFETERIA F.19
販売開始時間:11時30分~(なくなり次第終了)

6月21日の中日新聞朝刊で紹介されました