新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 生活環境デザイン学科の学生が、「第8回 E&G DESIGN 学生デザイン大賞」において、優秀賞および佳作を受賞しました

生活環境デザイン学科の学生が、「第8回 E&G DESIGN 学生デザイン大賞」において、優秀賞および佳作を受賞しました

生活環境デザイン学科の学生が、「第8回 E&G DESIGN 学生デザイン大賞」において、優秀賞および佳作を受賞しました

2019.05.15

 東海エクステリアフェア実行委員会が主催する「第8回 E&G DESIGN 学生デザイン大賞」において、生活環境デザイン学科 加藤和雄教授の研究室の学生が、優秀賞および佳作を受賞しました。
 このデザインコンペは、エクステリア・デザインの向上に寄与することを目的に、空間・デザイン系を学ぶ学生を対象に独創的なアイデアを募集するものです。今回のテーマは、「人と環境のつながり-幸せ感あるエクステリア-」。加藤研究室に所属する4年生は、今回のコンペに研究課題として取り組み、応募総数54作品の中から、以下の2グループの学生がそれぞれ受賞を果たしました。
 加藤研究室の4年生は、昨年度から全国規模の空間系デザインコンペに積極的に参加を続け、ゼミ生11名中9名が受賞を果たすなど、全国の女子大の中でもトップレベルの実績を残しています。学生たちの将来のデザイン活動が期待されます。

■商業空間のエクステリア部門・優秀賞受賞
加藤研究室4年生 藤田 怜央菜さん、戸谷 南さん【写真上段】
公園にとまる~都市につくる安らぎの場~

■商業空間のエクステリア部門・佳作受賞
加藤研究室4年生 黒柳 友貴さん、日下部 愛実さん【写真下段】
歴史的街並みを繋ぐ