新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 管理栄養学科×ベーカリー店"ジョアン"とコラボし、暑い夏を乗り切る『ランチボックス』を提案!7月9日(水)から販売開始

管理栄養学科×ベーカリー店"ジョアン"とコラボし、暑い夏を乗り切る『ランチボックス』を提案!7月9日(水)から販売開始

管理栄養学科×ベーカリー店"ジョアン"とコラボし、暑い夏を乗り切る『ランチボックス』を提案!7月9日(水)から販売開始

2014.07.03

lunch.jpgこの度、本学管理栄養学科の学生と星ヶ丘三越に出店するベーカリー店「ジョアン」とがコラボレーションしたランチボックス『暑さを乗り切る!4種のカラフルVege Box』が商品化されることとなりました。星ヶ丘三越のジョアンにおいて、7月9日(水)から7月15日(火)まで期間限定で発売します。
これは、本学と星ヶ丘三越とが昨年度から進めている、食を通した星ヶ丘の街の活性化を目指した取り組みの一環で、これまで星ヶ丘三越に出店する(株)まつおかとコラボレーションしたお弁当、旬の食材を使った「からだにやさしいレシピ」を提案するレシピボードの運営などが行われています。
今回、この取り組みには生活科学部管理栄養学科の續順子教授をはじめ、續教授が指導する大学院生、学部生が協力し、レシピを考案。肉や魚介、卵、夏野菜をバランスよく組み合わせた4種のサンドウィッチの詰め合わせで、野菜は1日に必要とされる量の約3分の1が摂れるなど栄養面に考慮されており、暑い夏にオススメなボリューム満点、野菜たっぷりのランチボックスです。
各日12時から販売で限定20個で、価格は1,080円(税込)です。7月10日(木)~12日(土)の12時から13時ごろまでは、考案した学生が販売応援する予定です。