新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 文化情報学科の小山渚紗さんが第47回中部学生氷上競技大会で4年連続優勝しました!

文化情報学科の小山渚紗さんが第47回中部学生氷上競技大会で4年連続優勝しました!

文化情報学科の小山渚紗さんが第47回中部学生氷上競技大会で4年連続優勝しました!

2017.12.19

 11月11日(土)、12日(日)に、邦和スポーツランド(名古屋市港区)で行われた第47回中部学生氷上競技大会において、文化情報学科4年生の小山渚紗さんがJr.選手権クラス女子部門で優勝しました。この大会は、中部地区15大学からエントリーした選手が、クラスごとに競うもので、Jr.選手権クラス女子部門には、5大学6人が参加。
 4年目の出場となる今大会は、初めて自分で振り付けにもチャレンジ。ジャンプとスピンの数が決められている中で、後半にコンビネーションジャンプを入れたプログラムで出場しました。小山さんは、子どものころから大好きで、自分のリズムに合った映画「シンデレラ」の曲で水色の衣裳をまとい、シンデレラをイメージしながら3分30秒を滑り切りました。これまでに、様々な大会で活躍を見せている小山さんは、「この中部インカレで、4年間、毎年優勝することが夢だったので、今回の大会は優勝以外考えられないと何度もシンデレラの映画を見て、イメージを確認しました。やっと目標を達成したという達成感はありますが、1月以降にある全日本インカレや他の大会でも優勝したいので、気を抜かずにがんばりたい」と今後への意気込みを語りました。