椙山女学園 大学

新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 現代マネジメント学部3年生が、名古屋5大学による合同ゼミで発表

現代マネジメント学部3年生が、名古屋5大学による合同ゼミで発表

現代マネジメント学部3年生が、名古屋5大学による合同ゼミで発表

2018.02.06

 平成29年12月23日(土)、現代マネジメント学部 星野優太教授のゼミ生(3年生)が、名古屋学院大学(名古屋市熱田区)で開催された名古屋市内5大学7ゼミによる合同ゼミに参加し、日頃の成果を発表しました。
 合同ゼミに参加したのは、名古屋市立大学、南山大学、中京大学、名古屋学院大学、椙山女学園大学で経済学、経営学、会計学、社会学などを学ぶ約100名。それぞれの学びの分野は異なるものの、ひとつのゼミだけで学ぶのではなく、大学や学びの分野の枠組みを超えて学修成果や課題を発表し、討論することで刺激を受け、更なる学びに繋げることを目的に企画されました。
 当日は、各大学から単独を含め3-4グループが参加、計24の発表が行われました。星野ゼミからは、4グループが参加し「資生堂を超える日本の化粧品メーカーはあるのか?」「女性活躍推進への取り組みについて」「トヨタを例にした日本の製造業のこれから」「財務諸表を用いて、銀行の自動化が生む利益を探る」を発表。「いずれの発表もレベルが高く、日頃からよく勉強している」との評価をいただきました。
 今回の合同ゼミでは、大学の枠を超えて教員が学生を指導し、密度の濃い発表と熱心な討論が行われ、本学学生たちが他大学と積極的に交流する姿が見られました。参加した星野教授は「より多くの学生との討論や関係構築によって視野を広め、今までにない学びや新たな挑戦につなげて欲しい」と期待を語っていました。