新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 懐かしのキャンパスで卒業生が大集合!人間関係学部開設30周年記念講義&交流パーティー

懐かしのキャンパスで卒業生が大集合!人間関係学部開設30周年記念講義&交流パーティー

懐かしのキャンパスで卒業生が大集合!人間関係学部開設30周年記念講義&交流パーティー

2016.12.09

 12月3日(土)、日進キャンパスにおいて、同窓会主催の人間関係学部開設30周年記念講義&交流パーティーを開催しました。
 昭和62(1987)年に日本で始めての「人間関係学部」として誕生した本学の人間関係学部も今年で30周年を迎え、1期生から30期生までの約140人の卒業生が集結。卒業以来、初めてキャンパスに来たという方も多く、旧友や恩師らとの久々の再会にいたるところで歓声が沸き上がっていました。
 記念講義では、5つの講義・ケースメソッドを用意し、参加者らは希望するクラスに受講。学生時代と同じように出欠をとったり、自己紹介や近況報告をしたり、各先生のお決まりのスタイルで展開されている授業に、卒業生らは熱心に耳を傾け、懸命にメモをとっていました。あるケースメソッドでは議論が白熱して時間オーバーするといった一幕も!卒業生からは「先生独特の語り口で一気に学生時代にタイムスリップした!」「今の歳になって聞くと、社会で役に立つ講義だったと実感できる」と、久々の講義を存分に堪能し、今後の人生へのよいヒントを得たようです。続く交流パーティでは、教員によるスピーチがリレーのように続き、人間関係学部誕生の秘話や苦労話、教員の思い出話などがおいしい料理とともにパーティを盛り上げました。
 幅広い年齢の方が集るなか、初対面同士でも積極的に交流していく様子は、さすがは「人間関係力」を備えた卒業生たち。この同窓会を期に、またそれぞれのステージでの活躍が期待されます。