新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 他学部生と学びを通した交流!3つのゼミが合同で卒業論文中間発表会を行いました

他学部生と学びを通した交流!3つのゼミが合同で卒業論文中間発表会を行いました

他学部生と学びを通した交流!3つのゼミが合同で卒業論文中間発表会を行いました

2014.09.19

9月16日(火)、生活科学部の石原ゼミと人間関係学部の杉藤ゼミ・谷口ゼミが合同で卒業論文の中間発表会を行いました。本学では、卒業論文の中間発表会は通常、ゼミや学部内で行いますが、他学部生の学びへの関心を深め、学生同士の交流を図ることを目的に、今回、初めて学部を超えて実施しました。
学生らは、自身の卒業論文について、テーマや目的、動機、構成、研究方法などについて資料をもとに発表。その発表について、研究を通じて明らかにしたいことや主張がどれくらい理解できたか、プレゼンテーションの仕方はどうだったかについて学生同士で相互評価を行いました。各発表後に行われた質疑応答・講評では、「この主張の根拠はどこになるのか」「ポイントをもっと整理してはどうか」などのアドバイスが飛び交い、発表者はそれぞれにこれまでと違った角度での物の見方や新たな気づきを得ていました。
学生からは「他学部生との学びを通した交流はとても新鮮でした」「違う分野だからこそのアドバイスはとても参考になった」と卒業論文の完成に向けて、問題意識を再考する貴重な機会となったようです。
終了後は懇親会も行い、参加した教職員・学生は、合同ゼミの成果を話題に更に交流を深めました。

1IMG_7026.jpg 1IMG_7016.jpg