新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 看護学部の3年生が新生児のケア技術演習を行いました

看護学部の3年生が新生児のケア技術演習を行いました

看護学部の3年生が新生児のケア技術演習を行いました

2017.05.25

 5月22日(月)、看護学部の母性支援論演習で3年生が新生児のケア技術演習を行いました。
 この演習では母性看護の中でも臨床場面で使用することが多い技術を演習し、産後の母子を対象とした看護過程と周産期の母子を看護する上で必要となるフィジカルアセスメント技術やケア技術の原理と方法を学びます。3年生は9月から領域別の病院実習が控えており、実習ですぐに必要となる知識や技術を学んでいます。
 この日の演習では新生児のケア技術の獲得を目標に、モデル人形を用いての清拭法と沐浴法による皮膚の清潔法を学修。学生たちはそれぞれの手順、留意点などの説明を受け、それぞれの清潔法に挑戦しました。学生たちは、モデル人形とはいえ、かわいい赤ちゃんの姿に、時折顔をほころばせながらも、真剣に取り組んでいました。