新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 文化情報学科の河原さんと小山さんが第29回近畿大学対中部学生氷上競技連盟選抜親善フィギュアスケート競技会で優勝しました

文化情報学科の河原さんと小山さんが第29回近畿大学対中部学生氷上競技連盟選抜親善フィギュアスケート競技会で優勝しました

文化情報学科の河原さんと小山さんが第29回近畿大学対中部学生氷上競技連盟選抜親善フィギュアスケート競技会で優勝しました

2015.10.16

 9月22日(火)、邦和スポーツランド(名古屋市港区)で行われた第29回近畿大学対中部学生氷上競技連盟選抜親善フィギュアスケート競技会において、文化情報学科1年生の河原ももさんが選手権クラス女子部門で優勝、2年生の小山渚紗さんがJr.選手権クラス女子部門で優勝しました。この大会には、中部と関西の大学17校、約60名が出場しました。河原さんは10歳、小山さんは7歳からスケートを始め、毎日欠かさず2時間半~5時間練習を行ってきました。河原さんは、「この大会では、優勝できたけど、自分の演技に納得できていないので、もっと練習内容に改善を重ね、目標を高く持ち、日々の練習に励みたい」と語っていました。また、小山さんは、「昨年度の全日本大学選手権で、予選は1位通過したけど、全日本大学選手権本戦は2位だったので、今年度は全日本大学選手権本戦で、必ず優勝したい。」と抱負を語りました。今後の河原さんと小山さんの活躍に、期待が高まります。応援よろしくお願いします!!