新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 平成29年度 椙山女学園大学家政学研究会が開催されました

平成29年度 椙山女学園大学家政学研究会が開催されました

平成29年度 椙山女学園大学家政学研究会が開催されました

2018.02.27

 2月10日(土)、星が丘キャンパスにて平成29年度 椙山女学園大学家政学研究会が開催されました。
 この研究会は現在、家庭科教員として活躍する本学卒業生の有志の会で、家庭科教員としての経験や知見の情報交換、更なるスキルの向上を目指し、会員同士で研鑽を重ねる組織として40年以上の歴史があります。愛知県高等学校における家庭科教員の約3人に一人が本学卒業生という家庭科教員を数多く輩出しつづける本学だからこそ可能な取り組みで、教員相互のキャリアアップをサポートしています。
 本年度の研究会では、生活科学部管理栄養学科の内藤通孝教授による「糖質制限食とは何か?」と題した講演会が行われ、参加した会員36名が今後の家庭科の授業や生徒の給食に関るアレルギー対応の場で活用できる糖尿病や糖質制限についての知識を深めました。その後、情報交換会・親睦会があり、それぞれの会員が抱える教育現場での課題などを話し合い、解決へのヒントも得ることができたようです。
 研究会終了後には、同日に開催されていた生活環境デザイン学科卒業展に足を運び、後輩の活躍ぶりに目を細める会員もありました。