新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 平成29年度受入交換留学生修了式・送別会を開催しました

平成29年度受入交換留学生修了式・送別会を開催しました

平成29年度受入交換留学生修了式・送別会を開催しました

2018.01.30

 1月27日(土)に、平成29年度後期受入交換留学生の修了式および送別会を行いました。今回、修了を迎えたのは、ニューヨーク市立大学リーマン校のビレナ カーラさん、亜洲大学(台湾)のコウ カンセンさん、ショウ チュウテイさん、リョウ ゴセンさんの4名です。亜洲大学については、今回が初めての修了生になります。
 4名は、日本語や日本文化、実際に日本で使える表現や語彙を学ぶ目的で本学の受入留学生向けプログラムに参加。日本語能力の向上と日本文化への理解を深め、学部の講義を受講し専門科目についても学びました。そして留学の集大成として日本と母国との文化の違いなどについて調べ、日本語で修了レポートを作成しました。森棟学長は修了式の祝辞の中で、このレポートについて触れ、それぞれ十分な日本語能力が備わっていたと賞賛しました。
 修了式に続いて、大学会館2階シーザースカフェにて、受入交換留学生の送別会および派遣交換留学生交流パーティーが開催され、留学生をはじめ、お世話になったホストファミリーが参加し、食事をしながら歓談を楽しみました。
 歓談の途中で、オーストラリアのタスマニア大学、中国の上海師範大学から帰国した学生たちが、「語学力がかなり上達した」「初めは、生活の違いに戸惑ったが、ルームメイトと協力していくことで、充実した留学生活になった」とスピーチで振り返り、続いて、まもなく、タスマニア大学、亜州大学へ出発する次年度の派遣交換留学生が、留学への抱負を語りました。
 パーティーでは、SAIC(Sugiyama Association of Inter-cultural Communication)の学生が企画した歌やクイズ大会に留学生も参加し、大いに盛り上がりました。最後に留学生たちから、それぞれ、留学生活の思い出や感謝の言葉を心のこもった日本語で伝えていました。