新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 平成28年度入学式を行いました

平成28年度入学式を行いました

平成28年度入学式を行いました

2016.04.06

 4月4日(月)、名古屋国際会議場センチュリーホールにて、椙山女学園大学および大学院の入学式を挙行しました。少し緊張したスーツ姿で、入学式を迎えた新入生1,490名(大学1,472名、大学院18名)が期待を胸に、多くの保護者とともに参加しました。
 椙山女学園オーケストラによる「威風堂々」の祝演のなか着席し、金剛鐘で開式。学園歌に続き、森棟公夫学長より「大学は勉強するところです。知的探究心を磨いてください。授業には、問題意識や好奇心を深く持って臨み、その分野の学問をすることの楽しさや喜びを味わってください。本学で大いに知的な冒険の旅をして欲しいと願っています。また、大学生活をより豊かにするために、授業のほか、みなさんが興味関心を持つ機会を提供する様々な特別活動、文化、芸術、スポーツの部活動、サークル活動や各種ボランティア活動にも積極的に参加し、社会との絆や人間としての幅を広げてください。」とのお祝いの言葉がありました。その後、在学生代表による歓迎のことば、入学生代表による宣誓、各学部代表による署名が行われました。
 式終了後は、先輩たちによるクラブ・サークル紹介が行われ、合気道部、ラクロス部、チアリーディングクラブなどがパフォーマンス披露しました。また、新入生応援メッセージとして、在学生5名が発表。国際コミュニケーション学部国際言語コミュニケーション学科の堤田さんは、「大学4年間は、可能性にあふれています。夢を持って、自ら積極的に色々なことに挑戦し、自分が成長した、何か変わったと思うことを見つけてください」と新入生へエールを送りました。
 これからの新入生たちの可能性が開く大学生活が始まります。