新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 平成26年度入学試験(一般入試A 2月4日実施)における採点ミスについて(お詫びとご報告)

平成26年度入学試験(一般入試A 2月4日実施)における採点ミスについて(お詫びとご報告)

平成26年度入学試験(一般入試A 2月4日実施)における採点ミスについて(お詫びとご報告)

2014.06.06

 この度、平成26年2月4日(火)に実施いたしました椙山女学園大学一般入試A日程の選択科目「数学」において、下記の通り、採点ミスがあったことが判明いたしました。 

 受験者、保護者をはじめとする関係者の皆様に多大なご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げますとともに、ここにご報告いたします。

1.概要

採点ミスがあった科目は、選択科目「数学」です。第2問(4)設問番号 23 において、正答が「2」のところ、誤った解答「3」を正答として採点していました。

 

2.経緯

平成26年5月20日(火)に外部から当該部分についての指摘があり、本学において、調査した結果、誤りであることを確認しました。

 

3.対応

受験者全員の当該問題の採点を再度行った結果、新たに2名の受験者が合格ラインに達し、1名の受験者が合格ラインを下回ることとなりました。このため、平成26年6月3日(火)教授会において再度合否判定を行い、新たに2名の合格と1名の不合格を決定いたしました。

 

 この決定を受けて直ちに、合格となった2名に合格通知を発送するとともに、対象となった3名のご自宅に伺い、お詫びと一連の経緯についてご説明させていただきました。

 なお、この3名の方は本学が実施した他の日程・区分を受験し、全員が本学に入学されていますが、これまでに生じたご負担については、本学が誠意をもって、対応させていただきます。

 

4.再発防止

 今回のミスの起因を調査するとともに、以後、こうしたことを起こすことのようないよう入学試験での作業の指示、確認を徹底するよう改善を図り、全学をあげて再発防止に取組んでまいります。

 今回、受験者、保護者及び高等学校関係者の方々に大変ご迷惑をおかけし申し訳ありませんでした。重ねてお詫び申し上げます。