新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 平成25年度受入交換留学生修了式・送別会を開催

平成25年度受入交換留学生修了式・送別会を開催

平成25年度受入交換留学生修了式・送別会を開催

2014.02.04

1月25日(土)、星が丘キャンパスにて平成25年度の受入交換留学生の修了式を開催しました。森棟公夫学長は、受入交換留学生の修了報告書を一つ一つ手にとって紹介し、「日本語の習得だけではなく、日本の芸能・文化についても留学生たちの目線で考察されている。帰国後の活躍も大いに期待している」と祝辞を述べ、留学生たちに一人ひとり修了証を手渡しました。その後、留学生全員がそれぞれ1年間学んだ日本語でスピーチ。国際交流事業や授業などで体験した各種学外行事、日本企業でのインターンシップなど、本学における留学生活について流暢に語り、最後は関係者への感謝の気持ちで締めくくりました。宗林由佳日本語担当教員からは、その祝辞の中で、留学生たちの1年間の学習ぶりをふり返り、時折、エピソードを交えながら、暖かな眼差しで語りかけていました。
この修了式には、帰国したばかりの今年度の派遣交換留学生や、間もなくオーストラリアや中国の協定校に出発する次年度の派遣交換留学生たちも参加し、それぞれ留学を終えた感想や留学への抱負を語りました。
修了式後の送別会には、お世話になったホストファミリーやスタディメイトとして、留学生活のサポート役として交流してきた在学生たちも加わり、留学生たちとともに日本語と中国語で「蛍の光」を合唱するなど会を盛り上げていました。
昨年ユネスコの無形文化遺産に登録された「和食」の魅力を、「四季折々の食材が使われ、見た目もきれい」と、そのスピーチで語っていた留学生。この1年の留学生活を通して、日本語だけではなく、日本文化も体得できたようです。

DSC00886.JPG IMG_9551.JPG IMG_9665.JPG