新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 生活環境デザイン学科が「2019年度卒業展」を開催しました

生活環境デザイン学科が「2019年度卒業展」を開催しました

生活環境デザイン学科が「2019年度卒業展」を開催しました

2020.02.12

 2月8日(土)・9日(日)、星が丘キャンパスにて、生活環境デザイン学科「2019年度卒業展」を開催しました。
 4年間の集大成として卒業研究に取り組んできた学生が、その成果を公開し新たな学びを得ることを目的に毎年開催され、今年で27回目になります。卒業展は、1月26日(日)の卒業研究口頭発表会を経て開催。会場では、「アパレルメディア」「インテリア・プロダクト」「建築・住居」に分かれ、作品や研究パネルあわせて118点を展示しました。
 8日(土)は、建築家やインテリアデザイナーを招いた建築・インテリア卒業設計公開講評会「Super Review 2020」を開催。学生の研究成果や発想力が、プロの目線で評価をいただける貴重な機会となりました。また、別の会場では「企業と学生との交流会」も行われ、就職活動を控えた3年生がアパレルや建築、企画系など第一線で活躍される方々の仕事ぶりに触れ、今後の進路選択の励みになったようです。
 翌9日(日)には、滝澤研究室による「卒業ファッションショー」を開催。本学の学生が卒業展の展示作品を身に着け、スポットライトに照らされながらランウェイを歩きました。また当日は、本学科への入学予定者を対象とした入学前スクーリングを実施し、参加した高校生に一足早い大学の学びを実感していただきました。
 2日間にわたる卒業展は、大学内外から多くの来場者を迎え盛況のうちに終えることができました。長い月日と労力をかけて卒業研究に取り組んだ学生は、来場者からの反響に大きな手応えを感じたようです。