新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 仲澤実玖さん(生活環境デザイン学科)が「木の家設計グランプリ2019」で入賞!

仲澤実玖さん(生活環境デザイン学科)が「木の家設計グランプリ2019」で入賞!

仲澤実玖さん(生活環境デザイン学科)が「木の家設計グランプリ2019」で入賞!

2019.10.07

 日本の木造建築を見つめ直し、建築を学ぶ学生らがその素晴らしさ、おもしろさを表現する「木の家設計グランプリ2019」が9月21日(土)、京都造形芸術大学(京都市)で開催され、仲澤実玖さん(生活環境デザイン学科2年生)の作品「月を感じる家―視界の遮りが少ない家の提案―」が「ビルダー賞/ひだまりほーむ(株式会社鷹見製材)賞」を受賞しました。
 1次審査を通過した仲澤さんは短期間で模型を細部までそして納得のいく作品にするため時間を忘れて作業し、大会当日、建築業界トップランナーの審査員の前でプレゼンテーションを行いました。
 仲澤さんは初めてコンペに参加して、他の大学生・大学院生の作品を見てとてもいい刺激になったそうです。「これからもいろいろな作品を作り積極的にコンペに出場したい」とこれからの意気込みを語っていました。