新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 国際文化フォーラム「女性作家パネル&ワークショップ2016」を開催しました

国際文化フォーラム「女性作家パネル&ワークショップ2016」を開催しました

国際文化フォーラム「女性作家パネル&ワークショップ2016」を開催しました

2016.11.15

 国際コミュニケーション学部が主催する国際文化フォーラム「女性作家パネル&ワークショップ2016」が、10月30日(日)に本学で開催され、約10名が参加しました。
 今年で3年目を迎える女性作家企画。今回は、さまざまなジャンルで活躍中の女性作家によるパネルディスカッションと創作を志す学生を交えてのワークショップを行いました。
 第1部のパネルディスカッションでは、児童小説家の後藤みわこ氏、小説家の水生大海氏、小説家で、本学国際コミュニケーション学部教授の堀田あけみ氏がパネリストとして登壇し、事前に学生から集めた質問に答える形で、「新人賞に投稿したきっかけ」「小説を小説らしくするコツ」など、プロの作家としての経験を披露してくださいました。
 続く第2部のワークショップでは、表現文化学科の学生2名が、それぞれ小説、マンガ作品を披露し、先生方から講評やアドバイスをいただきました。先生方が学生の作品を的確に批評してくださっただけでなく、とても面白いと評価してくださり、学生にとって今後の創作活動への励みとなりました。
 途中の休憩時間には、書籍販売やサイン会が行われ、女性作家と間近で触れ合う貴重な機会となりました。当日、参加したみなさんは、人数こそ少なかったものの、メモを取ったりして熱心に聴いてくださっていた姿が印象的でした。