新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 国際コミュニケーション学部で2016年度ハワイ研修報告会を開催

国際コミュニケーション学部で2016年度ハワイ研修報告会を開催

国際コミュニケーション学部で2016年度ハワイ研修報告会を開催

2016.11.09

 10月28日(金)、国際コミュニケーション学部で2016年度から始まった職業体験型海外研修プログラム「海外英語演習A(通称:ハワイ研修)」の報告会が行われました。
 このプログラムは"Professional Experience in Diverse English-Speaking Environments"として、多様な人種・民族の英語話者が共存する社会での経験を通して、語学力の向上はもちろん、グローバル社会で必要とされるマインド(心構え)や実践的なビジネスマナーを身に付けることを目標としています。プログラムは前期15週に渡る学内での講義や学外での実習を経験し、その後、夏休みを利用し、ハワイにある現地企業での職場体験(4週間)・フィールドワーク<企業訪問・現地調査>(2週間)、そしてハワイ大学での学びで構成されています。また、ホームステイを通して現地文化を肌で感じる機会も提供されています。
 報告会では、同プログラムに参加した3名が自身の体験を紹介。日系エアライン企業、老舗5ツ星ホテル、リゾート施設など、各自の目的に沿った研修先で体験した内容や現地での生活の様子、コミュニケーション・トレーニングの一環として実施しているフィールドワークなど、6週間に渡る学生たちのチャレンジの様子を報告しました。また、前期中、国内で受けた授業や企業訪問などの学外での実習がハワイに行ってどのように役に立ったのかなど、生き生きとした報告に、参加した学生は真剣に聞き入っていました。
 質疑応答では、報告会に参加した学生たちから次年度への参加に向けた真剣な質問が多く寄せられ、同プログラムへの関心の高さを感じるものとなりました。