新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 文化情報学科の今村洋一准教授が2016年度日本不動産学会著作賞(学術部門)を受賞!

文化情報学科の今村洋一准教授が2016年度日本不動産学会著作賞(学術部門)を受賞!

文化情報学科の今村洋一准教授が2016年度日本不動産学会著作賞(学術部門)を受賞!

2017.12.04

 11月25日(木)、文化情報学科の今村洋一准教授が、2016年度日本不動産学会著作賞(学術部門)を受賞しました。
 この賞は、不動産学の発展に対して著しい貢献をしたと認められる学術的な著作の著者に授与されるものです。
 都市計画、まちづくりを専門分野とする今村准教授の今回の授賞対象となった著作は、『旧軍用地と戦後復興』というタイトルで、2017年1月に中央公論美術出版(332ページ、7,020円)から出版。終戦によって遊休地化した旧軍用地がどのように転用されていったかを詳細に記述し、旧軍用地が戦後復興に果たしてきた役割について体系的にまとめたものであり、戦後史において有意義な著作として評価されました。