新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 生活環境デザイン学科2年生の設計優秀作品が中京テレビ本社ロビーで展示

生活環境デザイン学科2年生の設計優秀作品が中京テレビ本社ロビーで展示

生活環境デザイン学科2年生の設計優秀作品が中京テレビ本社ロビーで展示

2018.03.07

 生活環境デザイン学科2年生の設計優秀作品が中京テレビ株式会社(名古屋市中村区)本社ロビーで3月7日(水)から展示されています。
 作品は、生活環境デザイン学科の2年次後期の授業「建築設計実習Ⅰ」(担当教員・講師:村上 心、清水秀丸、吉村真基、犬飼高嘉)の課題で出された名古屋市中村区のささしまライブ南敷地を建設予定地としたオフィスの設計。同授業を担当する犬飼講師が2017年10月に供用を開始した同社本社ビルを設計した縁で、本学学生の作品が展示されることになりました。
 課題のタイトルは、「水辺空間を生かした複合オフィスビル」。国際歓迎・交流の拠点として期待される同エリアにおいて、名古屋駅近くにありながら中川運河に隣接し、緑豊かな敷地の特性を生かした公共空間の在り方と小規模の区画にも対応できるシェアオフィスの計画の提案が求められました。
 今回、お風呂に注目したオフィスや、雫からインスピレーションを受けて設計した建物など9名による6作品が展示されています。3月7日から約10日間展示される予定です。