新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 現代マネジメント学部の2年生があいち学生観光まちづくりアワードの最終審査(プレゼンテーション)に挑戦します

現代マネジメント学部の2年生があいち学生観光まちづくりアワードの最終審査(プレゼンテーション)に挑戦します

現代マネジメント学部の2年生があいち学生観光まちづくりアワードの最終審査(プレゼンテーション)に挑戦します

2018.01.10

 3月13日(火)に愛知大学 名古屋キャンパス(名古屋市中村区)で開催される『あいち観光まちづくりフォーラム』(主催:愛知県)での「あいち学生観光まちづくりアワード」の最終審査(プレゼンテーション)に、現代マネジメント学部 水野英雄准教授のゼミの2年生が名古屋市立若宮商業高等学校と共同で出場します。
 「あいち学生観光まちづくりアワード」は愛知の観光振興について学生が斬新なアイディアを募集するもので、愛知県内の観光に関する関係者が一堂に会する『あいち観光まちづくりフォーラム』で最終審査を行います。水野ゼミは名古屋市立若宮商業高等学校と昨年9月にディズニーランドへの旅行プランを一緒に考えたことをきっかけに共同での研究を進めており、『「嫌われ都市名古屋」から「愛され都市Nagoya」への転換-便利な住みやすい街の観光の在り方-』をテーマに、外国人観光客にとって快適に過ごすことが出来る名古屋・愛知を作るための観光インフラの整備のための提案を行います。