新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 生活環境デザイン学科の学生が、「第15回インテリアデザインコンペ2018」において、奨励賞受賞および入選を果たしました

生活環境デザイン学科の学生が、「第15回インテリアデザインコンペ2018」において、奨励賞受賞および入選を果たしました

生活環境デザイン学科の学生が、「第15回インテリアデザインコンペ2018」において、奨励賞受賞および入選を果たしました

2018.11.26

 一般社団法人日本インテリアファブリックス協会が主催する「第15回インテリアデザインコンペ2018」において、生活環境デザイン学科の学生が奨励賞受賞および入選を果たしました。
 専門教育科目「インテリア実習Ⅱ」を受講する3年生は、後期の課題として、加藤和雄教授、橋本雅好准教授の指導の下、同コンペに参加。「インテリアで創る幸せな空間」をテーマに、インテリアの可能性を自由に発想したインテリア空間の作品づくりに取り組みました。その結果、以下の学生が、奨励賞受賞(上位入賞)および入選を果たし、11月20日(火)~22日(木)に、東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催されたインテリアの国際見本市JAPANTEXにおいて、それぞれの作品が展示されました。同大学が複数の上位入賞を果たしたのは本学のみとなり、学生の真摯な取り組みが今回の好結果につながりました。

【奨励賞受賞(上位入賞)】
①「curterior ~curtain × interior~」 梅村真子さん、小倉舞香さん(加藤研究室)*写真左
②「包まれ性と繋がり性 ボディブラインド×インテリアシェルター」 黒柳友貴さん、平松紅映さん、日下部愛実さん(加藤研究室)*写真右

【入選】
③「LIGHT and CURVE」 三宅里奈さん(加藤研究室)、藤山絢香さん、山本桃子さん(阿部順子研究室)
④「こもる」 伊庭梨加さん(加藤研究室)、青山菜摘さん(阿部研究室)