新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 1404名の旅立ち 平成27年度卒業証書学位記授与式を挙行しました

1404名の旅立ち 平成27年度卒業証書学位記授与式を挙行しました

1404名の旅立ち 平成27年度卒業証書学位記授与式を挙行しました

2016.03.17

 3月15日(火)、名古屋国際会議場センチュリーホール(名古屋市熱田区)において、椙山女学園大学の平成27年度卒業証書学位記授与式を行いました。
 この日、修了・卒業を迎えたのは大学院生29名と大学生1375名の合計1404名。現代マネジメント研究科と教育学研究科は初めての修了生を送り出しました。式典は金剛鐘の音色で開式、学園歌斉唱に続き、修了生および卒業生への学位記授与式が行われ、各研究科・学部の代表者が森棟学長から学位記を授与されました。
 森棟学長は送る言葉として「皆さんは勉強や課外活動において女性だけで協力し、問題を解決してきました。本学での経験は、これからの人生において必ず役に立つでしょう」と卒業生に語り、「これからの人生で出会うさまざまな試練において、自らの誇りを忘れずに決断を進めていき、そして決断したことの責任を果たすべく、努力を続けて欲しい」とエールを送りました。また、修了生・卒業生によるお礼のことばでは、修了生代表の人間関係学研究科臨床心理学領域の牧野梨左さんが「大学院で得た知識や経験は今後の私の人生において大きな支えになることと思います。たゆまぬ努力や向上心をもって、今後はそれぞれの道で日々精進していく所存です」と力強く語りました。
 閉式後は、各学科に分かれて、恩師から一人ひとり学位記を受け取り、誇らしげな表情を浮かべながら友人らとともに卒業の喜びをかみしめていました。