新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 国際言語コミュニケーション学科の学生が第13回学生通訳コンテストに出場しました

国際言語コミュニケーション学科の学生が第13回学生通訳コンテストに出場しました

国際言語コミュニケーション学科の学生が第13回学生通訳コンテストに出場しました

2019.12.02

 11月30日(土)、「第13回学生通訳コンテスト(全国外大連合連携事業)」が名古屋外国語大学(愛知県日進市)で開催され、全国の外国語大学の学生とともに国際言語コミュニケーション学科3年生の山本葵さんも出場しました。
 この大会は全国9大学の学生が参加。今回は、「平成から令和への願い―An Era for Everyone」をテーマに学生たちが日本語と英語で話される内容を逐次通訳し、正確さや表現方法を競いました。山本さんは、トップバッターとして登壇。緊張の張り詰めた雰囲気の中、堂々とした通訳を披露しました。
 今回の大会に向けて、国際言語コミュニケーション学科3年生の長谷川聡子さんと通訳のトレーニングを通して準備を行いました。残念ながら入賞は逃してしまいましたが、これまでの学修の成果を確かめる有意義な取り組みとなりました。