新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 生活環境デザイン学科の久野友希さんが第122回東海大学・第37回東海学生新人バドミントン選手権女子シングルで優勝

生活環境デザイン学科の久野友希さんが第122回東海大学・第37回東海学生新人バドミントン選手権女子シングルで優勝

生活環境デザイン学科の久野友希さんが第122回東海大学・第37回東海学生新人バドミントン選手権女子シングルで優勝

2016.01.12

 平成27年9月7日(月)~9月24日(木)、天白スポーツセンター(愛知県名古屋市)等で行われた第122回東海大学・第37回東海学生新人バドミントン選手権女子シングルで、生活環境デザイン学科1年の久野友希さんが優勝しました。
 久野さんは、バドミントンをやっていた両親の影響を受け、小学校1年生からクラブチームに入り、高等学校の部活動を引退するまで、毎日4~5時間かかさずに練習してきました。練習が厳しく、やめたいと思ったこともありましたが、小学校6年生の時、初めて大会で優勝した時の喜びが忘れられず、辛い練習も乗り越えて今に至ります。「これからもいろんな大会に出て経験を積みながらたくさん入賞したい。また、今までは、バドミントンだけに集中してきたので、今後は興味のある建築・インテリア分野についてしっかり学び、夢に向かってもがんばっていきたい」と笑顔で今後の抱負を語っていました。