新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 10月19日(土)・20日(日)開催の「星が丘天文台マルシェ」に向けた産学連携の企画が進行しています

10月19日(土)・20日(日)開催の「星が丘天文台マルシェ」に向けた産学連携の企画が進行しています

10月19日(土)・20日(日)開催の「星が丘天文台マルシェ」に向けた産学連携の企画が進行しています

2019.10.10

 10月19日(土)・20日(日)、星が丘テラス(名古屋市千種区)にて開催される「星が丘天文台マルシェ」に向け、本学で産学連携の企画が進行しています。
 このマルシェは、星が丘をより輝く街にする目的で行われ、東海三県に点在するさまざまな素敵なヒト・モノ・コトを集め、豊かな暮らしを提案するものです。本学では、産学連携として生活環境デザイン学科と現代マネジメント学科がこの取り組みに参加しています。それぞれの取り組み内容は、以下にて紹介します。
 なお、「星が丘天文台マルシェ」が開催される10月19日(土)・20日(日)は、本学星が丘キャンパスでも第58回椙大祭が行われます。皆様のお越しをお待ちしています。

【生活環境デザイン学科 阿部順子研究室「美と健康と美味しさのコラボブース!」
 愛知県東栄町と連携し、奥三河の豊かな自然に育まれた野菜やお茶など魅力的な物産を販売。これは、平成28年受託研究「三遠南信自動車道東栄IC開通に伴うIC周辺整備構想検討事業」から取り組んでいる東栄町のまちおこしの一環として参加するもので、今回はブースのデザイン・制作、ポップ制作などを担当します。

【現代マネジメント学科 水野英雄ゼミ「美容と健康のための『腸活』」と「信州フローズンヨーグルト」】
 株式会社ヤクルト東海と連携し、乳酸菌を用いた美容と健康について発表します。10月4日(金)には、同社営業企画部事業開発課の樗澤昇氏と田中夕子氏を本学に招き、乳酸菌飲料のヤクルトが病気の予防に役立つこと、医薬品や化粧品にも活用されていることを学びました。また、6月に取り組んだ株式会社いらかとのプロジェクトであるフローズンヨーグルトも販売します。

【現代マネジメント学科 角田隆太郎ゼミ「名古屋まつり限定菓子の販売(紅葉の麩まんじゅう詰め合わせ)」】
 老舗和菓子処 大口屋とスイーツ素材の山眞産業株式会社・花びら舎と連携し、地域活性を目的に取り組んだ秋限定「紅葉の麩まんじゅう詰め合わせ」を企画販売します。この商品は、同期間に開催される第65回名古屋まつりに合わせて販売されます。

●写真の説明
(左)当日に向けて準備する阿部研究室(中)乳酸菌への理解を深める水野ゼミ(右)角田ゼミが取り組んだ限定商品