新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 看護学部が第1期卒業生を招き、「看護学部卒業生と教員との懇談会」を開催

看護学部が第1期卒業生を招き、「看護学部卒業生と教員との懇談会」を開催

看護学部が第1期卒業生を招き、「看護学部卒業生と教員との懇談会」を開催

2015.01.28

1月24日(土)、看護学部が第1期卒業生を招き、「看護学部卒業生と教員との懇談会」を開催しました。この懇談会は第1期卒業生が看護職として社会に巣立って約1年たったことから、教員たちが1期生の社会での活躍を労うとともに、学部の学びをより良くするために卒業生が社会に出た上での学部教育の感想を聞くために開催。夜勤など忙しい仕事の合間を縫って約50名が参加、約1年ぶりに卒業生や教員らが旧交を温めました。
懇談会では、参加者たちに現在の配属先や仕事の感想、やりがいなどを質問。「オペ室配属で、毎日楽しくオペについています」「大変なことも多いですが、良い先輩に恵まれ頑張っています」など元気に働いていることが報告されました。また学部の学びが社会でどう生きているのか、学部の学びでもっと深めて欲しい点などが質問され、「グループワークが今に役立っています」「感染の学びが生きています」のほか、「現在、小児に配属されたので母性の技術をもう少し深めたかった」「オペ室の手洗いの仕方をもっと詳しくやっておきたかった」など社会に出たからこその要望も聞かれ、教員たちは今後の学部教育の充実のために貴重な意見を得ていました。

_BA1886.jpg _BA1913.jpg

_BA1941.jpg _BA1983.jpg