椙山女学園 大学

新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 教育学部1年生が稲刈り体験をしました

教育学部1年生が稲刈り体験をしました

教育学部1年生が稲刈り体験をしました

2019.10.18

 10月6日(日)、教育学部1年生が「ふれあい実習Ⅱ(参加)」(担当:山田真紀教授)で、渥美半島のどろんこ村(愛知県田原市)にて農業体験をしました。
「ふれあい実習Ⅱ(参加)」では、農業体験を通して、将来、教員になる学生たちの視野と経験を広げるとともに、「勤労生産・奉仕的行事」や栽培活動にも適切に対処できる教員を養成することを目的に行っています。
 今年の5月に田植えをした「椙山田んぼ」はすっかり黄金色に。参加した学生たちは、わらを編んで、稲穂を束ねる縄を作り、稲刈りをして、乾燥させ、稲穂を脱穀し、脱穀済のわらでご飯を炊き、長縄を編んでのなわ遊びなど、カーボンフリーの生活と遊びを体験しました。
 これからの社会が、どうあるべきかについても考える機会となりました。