新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 国際コミュニケーション学部で、「第1回多文化研究セミナー」が開催されました

国際コミュニケーション学部で、「第1回多文化研究セミナー」が開催されました

国際コミュニケーション学部で、「第1回多文化研究セミナー」が開催されました

2019.06.10

 6月7日(金)、国際コミュニケーション学部の学生が企画運営する「多文化研究セミナー」が開催されました。
 このセミナーは、学生が学んだことを実際に社会で活用し、広く一般に発信する「アウトプット・プログラム」の一環として行われており、文学や演劇、ポップカルチャーなど多彩な分野で活躍している方を海外からお招きし国際交流を図る目的があります。
 今年度1回目となるセミナー(担当:ソッティーレ・マルコ准教授)では、フランスのグラフィックデザイナーであり、世界各地で講演会や展覧会を開き活躍するパスカル・アンベール氏を講師にお迎えし、「フランスの絵本の魅力~子供だけじゃない、大人もとりこになる理由~」と題した講演会を開催。フランスでは大人になっても絵本が読み続けられている点を挙げ、フランス絵本の魅力について紹介いただきました。
 セミナーに参加した学生は、数多くの素晴らしいスライド映像に触れつつ、絵本が生まれたフランスの時代背景についても学ぶことができました。また、今回の企画を担当した学生は、事前の準備から当日の司会を務めるなど、セミナーへの参加と参画の両面から学ぶことが出来ました。