新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 「みんなのファッションショー HOSHIGAOKA 2014」に生活環境デザイン学科の学生がボランティア協力

「みんなのファッションショー HOSHIGAOKA 2014」に生活環境デザイン学科の学生がボランティア協力

「みんなのファッションショー HOSHIGAOKA 2014」に生活環境デザイン学科の学生がボランティア協力

2014.10.28

141004060.JPG10月4日(土)、星が丘の街を舞台に「みんなのファッションショー HOSHIGAOKA 2014」が開催されました。
このイベントは、つくる人が「見せたい」デザインと着る人が「着たい」デザインがひとつになったファッションショーとして、つくる人が着てほしい人に対しデザインとコーディネートを提案し、着る人が自分で着たい服を選ぶことで双方の意志が融合した自己表現の発信の場です。生活環境デザイン学科で建築デザインを専門とする村上心教授や地域の方々が企業の協力を得てファッションショーを立ち上げ、今回で3回目の開催となりました。
この日は、応募総数160作品のうち一次審査を通過した37作品がNACO LOUNGE(旧 e-生活情報センター「デザインの間」)施設内に特設されたランウェイに登場。大勢の観客を前に公開審査およびファッションショーが行われました。各賞が選定されたほか、隣接する星ヶ丘三越、星が丘テラスのショップによるファッションショーも開催され、星が丘の街がファッションで彩られる一日となりました。
このファッションショーには生活環境デザイン学科でアパレルメディア分野や建築・住居分野を学ぶ学生たちがボランティアとして参加。7月に実施された一次審査からファッションショーまで裏方として、企業や地域の方々と一緒に準備を進めてきました。学生たちにとって日頃学ぶデザインの現場を知る貴重な機会になったようです。
みんなのファッションショー HOSHIGAOKA 2014公式WEBサイト