新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 管理栄養学科 河合研究室が、スーパーマーケット ヤマナカの「からだよろこぶ弁当」開発プロジェクトをスタート。第一弾の商品を10月21日(土)から販売開始

管理栄養学科 河合研究室が、スーパーマーケット ヤマナカの「からだよろこぶ弁当」開発プロジェクトをスタート。第一弾の商品を10月21日(土)から販売開始

管理栄養学科 河合研究室が、スーパーマーケット ヤマナカの「からだよろこぶ弁当」開発プロジェクトをスタート。第一弾の商品を10月21日(土)から販売開始

2017.10.16

 管理栄養学科 河合潤子講師の研究室が愛知県を中心に東海3県にスーパーマーケットを展開する株式会社ヤマナカ(愛知県名古屋市東区 以下、ヤマナカと表記)とニッポンハムグループの総合食肉ディーラー 中日本フード株式会社(大阪府大阪市北区 以下、中日本フードと表記)と協働し、ヤマナカが販売する「からだよろこぶ弁当」の開発プロジェクトをスタートさせました。
 この「からだよろこぶ弁当」は育ち盛りの小・中学生の子どもを持つ親や筋力の衰えを感じ始める50代以上をターゲットに、良質なたんぱく質をおいしく食べてもらうことを目的に企画。1日に必要なたんぱく質の1/3を気軽に摂取でき、安価でボリューム感のある弁当を目指しています。
 開発には管理栄養学科の1年生~3年生 計20名が参加。今回、学生らが提案したメニュー案の中から、「国産いわし立田揚げとブロッコリーの甘辛和え弁当」「国産鶏ささみマヨ弁当」「すき焼き風肉豆腐弁当」が商品化されました。
 10月7日(土)に行われたお披露目商談には、河合講師とメニューを提案した学生3名が中日本フードに訪れ、学生がメニューのプレゼンテーションをした後、味や販促ツールを最終確認。ヤマナカの方から商品だけでなく食そのものを提供していく小売業界の現状や業界を取り巻く社会の現状、さらにデリカ部門の責任者である管理栄養士の方から仕事の魅力のお話をお聞きするなど、学生たちにとっては社会について学ぶ貴重な機会ともなりました。
 第一弾となる商品は10月21日(土)からヤマナカ直営店全店(49店:フランテ含む)で税別398円で販売されます。このプロジェクトは今後4ヶ月ごとの新商品の発表を目標に来年6月まで続く予定です。

11月22日の朝日新聞朝刊で紹介されました