新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 国際コミュニケーション学部による国際文化フォーラム「フィクションの中のリアル--人、場所、世界--」を開催しました

国際コミュニケーション学部による国際文化フォーラム「フィクションの中のリアル--人、場所、世界--」を開催しました

国際コミュニケーション学部による国際文化フォーラム「フィクションの中のリアル--人、場所、世界--」を開催しました

2017.11.17

 11月4日(土)、国際コミュニケーション学部主催の国際文化フォーラムを開催しました。今回は、小説家の太田忠司氏、水生大海氏、書評家の大矢博子氏、小説家で本学部教授の堀田あけみ氏を講師に迎え、「フィクションの中のリアル――人、場所、世界――」をテーマに開催し、学生や一般の方約30名が参加しました。
 パネルディスカッションとワークショップが行われたこのフォーラムでは、講師の方々が、現実の場所や人物、出来事を題材にした過去の有名な作品やご自身の小説を題材に、フィクションに現実をどう取り入れれば物語世界を膨らますことができるのかや、学生が書いた作品に直接、コメントするなど参加者にとって貴重な機会となりました。
 学生たちからは、「大変参考になった、今後の創作活動に大いに励みになった」と喜びの感想が聞かれました。
 途中の休憩時間には、書籍販売とサイン会も行われ、多くの参加者がサインを求めて列を作り、大いに盛り上がりました。