ブックタイトル生活科学研究科_履修の手引き2016

ページ
27/76

このページは 生活科学研究科_履修の手引き2016 の電子ブックに掲載されている27ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play
  • Available on the Windows Store

概要

生活科学研究科_履修の手引き2016

9.人間生活科学特別セミナー 博士後期課程の全教員、全学生が参加する人間生活科学特別セミナーを定期的に開催する。本特別セミナーは、学生の研究内容を他分野の研究者・学生に紹介する訓練の場とするとともに、研究内容に関する討論から問題点のありかを探り、視野を専門とする領域に限定することなく他の専門領域にまで広めることを目的とする。本セミナーは公開で行う。10.博士後期課程の学位審査について 博士論文の審査基準 博士学位論文は、新たな学術的内容を含む専攻領域〔人間生活科学領域〕の自著の論文とする。その主要部分が原著論文として審査制度のある学術雑誌等に掲載されている(主論文という)か、修了時までに掲載が決定されていること。博士の学位を受けるものについては、独立した研究者として研究を遂行できる能力を有し、かつ研究者としての高い倫理観を身に付けていると認められること。〔1〕提出博士論文を提出し、論文審査を受けることを希望する場合は、次の手続を行うこと。〈手続の流れ〉学位論文の審査願等提出 〈提出物 ①参照〉 ↓学位論文調査及び学位論文修正指示 ↓公聴会(論文最終試験) ↓可否判定 ↓学位論文(最終稿)提出 〈提出物 ②参照〉〈提出物〉①博士論文を提出し、論文審査を受けることを希望する場合は、以下の書類を提出すること。 書類受理後、論文審査開始とする。なお、各書式(論文を除く)は教務課でデータを受けとること。課程博士1.学位論文審査願 1部〈大学院学位基準 様式第5号(課程博士)(第13 条関係)〉2.学位論文 3部または指示された部数  (未製本のもの(ファイルとじ))3.論文目録 3部〈学位審査 通達 様式第1号(基準第4条関係)〉4.履歴書 3部〈学位審査 通達 様式第2号(基準第4条関係)〉5.学位論文要旨 3部〈学位審査 通達 様式第3号(基準第4条、第5条関係)〉論文博士1.学位申請書 1部〈大学院学位基準 様式第6号(論文博士)(第13 条関係)〉2.学位論文審査手数料 150,000 円〈大学院学則 別表第2(第13 条関係)〉課程博士の提出物2~5と同じ- 23 -