ブックタイトル現代マネジメント研究科_履修の手引き2016

ページ
12/62

このページは 現代マネジメント研究科_履修の手引き2016 の電子ブックに掲載されている12ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play
  • Available on the Windows Store

概要

現代マネジメント研究科_履修の手引き2016

- 8 -〔2〕標準修業年限2年を計画的に3年かけて修了する長期履修学生は3年間で所定の単位を修得します。〔3〕現代マネジメント研究科に2年以上在学し、授業科目について所定の単位を修得し、かつ修士論文の審査及び最終の試験に合格したものに、修士(マネジメント)の学位を授与します。〔4〕研究科の授業科目についての所定の単位数は次のとおりです。1.修了要件は、計30 単位とする。2.研究指導教員の現代マネジメント特別演習Ⅰ(1単位)、現代マネジメント特別演習Ⅱ(1単位)及び現代マネジメント特別研究(4単位)を必修(計6単位)とする。3.選択必修科目のうち4単位以上選択履修することとする。4.選択科目の3つの領域のうち、修士論文と最も関係の深い領域から10 単位以上を選択履修することとする。5.現代マネジメント特別研究における研究成果については、「修士論文」を提出し、口頭試問に合格することとする。(10)授業科目の履修と研究指導の方法、履修の上限について 研究科の教育は授業科目の授業と学位論文の作成等に対する指導によって行います。この指導に当たる教員を指導教員とします。 それぞれの指導教員に相談して当該年度に履修する授業科目を決定し、所定の期間にパソコンを利用して、S*map 上で履修登録を行います。S*map 履修登録の操作方法については、別冊の操作マニュアルを参照してください。※履修単位の上限について  1 年間で履修登録できる上限は20 単位までです。これを超えて履修登録することはできません。※履修条件について  科目名称に「Ⅰ」、「Ⅱ」を含む科目は、ローマ字数字の順序どおりに単位修得してください。(11)授業科目の履修登録時期について 修士課程の履修登録は年2回、前期と後期に行うことができます。①前期 年間(前期・後期)の履修計画を立て、後期科目についても履修登録してください。②後期 所定の期間に4月に行った仮登録状況を確認し、変わる点があれば変更してください。 なお、9月入学者については履修計画を立て、履修登録してください。(12)授業科目の履修登録に関する注意事項①受講及び単位の修得を希望する授業科目については必ず履修登録を行ってください。この登録を怠ると授業科目の履修はできず、単位は認定されません。②履修計画を立てるにあたっては、本冊子を参考にし、それぞれの主指導教員に指導を受けてください。③一度履修登録が確定した科目は、変更したり、追加・削除することができません。④一度単位を修得した科目について、再び履修登録をすることはできません。