ブックタイトル現代マネジメント研究科_履修の手引き2016

ページ
11/62

このページは 現代マネジメント研究科_履修の手引き2016 の電子ブックに掲載されている11ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play
  • Available on the Windows Store

概要

現代マネジメント研究科_履修の手引き2016

- 7 -(8)災害時等における授業及び試験等の対応  【休講措置】台  風愛知県尾張東部地域または、同地域内のいずれかの市町村において暴風警報が発令された場合午前7時前(7時を含まない)に解除された場合通常どおり午前7時現在で発令されている場合1・2限休講午前11時現在で発令されている場合すべて休講在校中、上記地域に暴風警報が発令された場合授業や試験または大学行事は、大学の指示により、休講または中止となります。■注意事項1. 暴風警報が通学範囲内に発令されている場合、学生は登校を控えてください。2. 暴風警報以外の警報発令時において交通機関が運休した場合、または身体の危険を感じた場合も、学生は無理な登校をしないでください。3. 以上の場合には後日、遅滞なく担当教員に申し出てください。●尾張東部地域:名古屋市、瀬戸市、春日井市、犬山市、小牧市、尾張旭市、豊明市、日進市、長久手市、東郷町※授業や試験または大学行事中に休講または中止となった場合は、各授業担当者または大学行事の担当 教員に出席を報告した後に帰宅してください。東 海 地 震東海地震に関連する調査情報が発令された場合平常どおり授業や試験を行います。東海地震注意情報または予知情報(警戒宣言)が発令された場合在校中の場合授業や試験または大学行事は直ちに打ち切られます。休講とします。 東海地震注意情報、予知情報(警戒宣言)の解除、または、地震終息が確認されるまでの間、 授業再開など、その後の対応は報道機関や災害伝言ダイヤル、S*mapのジャーナルで案内します。在校中でない場合授業や試験または大学行事を中止あるいは延期します。東海地震注意情報発令の後に予知情報(警戒宣言)が発令されず、注意情報が解除された場合午前7時前(7時を含まない)に解除された場合通常どおり午前7時現在で発令されている場合1・2限休講午前11時現在で発令されている場合すべて休講※授業や試験または大学行事中に休講または中止となった場合は、各授業担当者または大学行事の担当教 員に出席を報告した後に帰宅してください。交通機関のストライキ名鉄(電車・バス)、名古屋市営交通(地下鉄・バス)のいずれかが、ストライキを実施した場合午前7時前(7時を含まない)に解除された場合通常どおり午前7時現在でストライキが継続している場合1・2限休講午前11時現在でストライキが継続している場合すべて休講(9)課程修了の要件〔1〕大学院修士課程の標準修業年限は2年です。2年間で所定の単位を修得できない場合は在学期間を延長することができますが、通算して4年を超えることはできません。交通機関の運休等の場合何らかの事情により交通機関が運休となる場合授業や試験または大学行事は、大学の指示により、休講または中止とする場合があります。