ブックタイトル教育学研究科_履修の手引き2016

ページ
34/68

このページは 教育学研究科_履修の手引き2016 の電子ブックに掲載されている34ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play
  • Available on the Windows Store

概要

教育学研究科_履修の手引き2016

- 30 -中島 正夫主要研究分野公衆衛生学、小児保健学最近の研究テーマ発達障害がある子どもの早期の気づきと保護者を含めた支援体制のあり方。若年女性の痩せ志向。大学における食環境整備。野﨑 健太郎主要研究分野環境教育学、大気水圏科学(陸水学)最近の研究テーマ1.自然体験学習のカリキュラム立案とその効果測定 河川調査を中心とした自然体験学習カリキュラムを立案・実践し、その効果を測定してきた。その結果、受講生は、人間関係の大切さに気づくことが示唆された。2.保育者・教師養成課程における科学教育の充実、養成課程にふさわしい内容を検討し、理論-教材の統合、実践-効果測定を行っている。指導可能な領域1.自然体験型学習のカリキュラム立案2.水の生き物を用いた教材開発3.水質の化学分析を用いた教材開発4.ものづくりへの興味を深める工作教材の検討5.栽培活動と食育の統合を目指すカリキュラム開発6.学校ビオトープを活用した体験型教材の開発朴 信永主要研究分野幼児教育学 発達心理学最近の研究テーマ・子育て支援に関する研究-親としての省察-・保育者養成研究・保育者研修に関する研究-保育者としての省察-・幼児の発達研究-幼児の連想的虚偽記憶-・気になる子ども/ 障害児保育に関する研究早川 操主要研究分野人間形成の教育学最近の研究テーマ1.ジョン・デューイの探究教育理論から人間形成の課題を考える2.個人的・対人関係的・社会的な知性の育成を学習理論や教授理論の分析から考える指導可能な領域1.問題解決学習論、反省的実践論、ケアリング論、批判的教授学などの研究2.現代の人間形成と教育についての理論的・実践的研究3.学校教育や大学教育を中心とした現代教育改革の動向についての研究深谷 和義主要研究分野科学教育、教育工学最近の研究テーマ・教育へのICT 活用に関する研究・情報科教育に関する研究・マルチメディア遠隔学習のQoE 評価に関する研究指導可能な領域教育の情報化に関わる学校教育学.児童生徒の情報活用能力の育成,教科指導におけるICT 活用,校務の情報化等に関する研究.