ブックタイトル教育学研究科_履修の手引き2016

ページ
27/68

このページは 教育学研究科_履修の手引き2016 の電子ブックに掲載されている27ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play
  • Available on the Windows Store

概要

教育学研究科_履修の手引き2016

- 23 -(14)修士論文審査基準 修士学位論文は、学校教育あるいは幼児教育における課題解決に必要な知識・能力の修得を示す、独自の考察を含んだ自著の論文とし、加えて高い知性と豊かな人間性を備えた高度専門職業人としての教員に相応しい資質能力を身につけた者に学位を授与する。 修士論文の評価にあたっては、次の点を考慮する。(1)問題意識が明確で、研究の課題設定が適切であること。(2)先行研究が十分に整理され、適切に検討されていること。(3)論文の構成が明確で、調査・分析・考察等が適切に行われていること。(4)分析・考察の内容が論理的で、しかもオリジナリティがあること。(5)引用等が適切になされていること。(6)研究課題の分析・展開が十分に明解で、その結論に説得力があること。