ブックタイトル生活科学研究科_履修の手引き2015

ページ
18/76

このページは 生活科学研究科_履修の手引き2015 の電子ブックに掲載されている18ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play
  • Available on the Windows Store

概要

生活科学研究科_履修の手引き2015

6.修士課程の学位審査について 修士論文の審査基準 修士学位論文は、専攻領域〔食品栄養科学・生活環境学領域〕の研究の遂行に必要な基礎知識・理解力・問題解決能力等を証明する、独自の考察を含んだ自著の論文とする。修士の学位を受けるものについては、専門分野における研究能力や高度な専門性を必要とする職業を担うための優れた能力を有し、かつ高い倫理観を身に付けていると認められること。6-1.修士論文により審査を受ける場合〔1〕提出①修士論文を提出し、論文審査を受けることを希望する場合は、次の手続を行うこと。〈提出物〉○「学位論文審査願」:教務課でS*map のジャーナルに添付して配布するので、記入すること(要押印)。(大学院学位規準第3条、様式第4-1号(修士)参照)○修士論文(3部):未製本のもの(ファイルとじ)○修士論文要旨(1部)○修士論文要旨データ(S*map のジャーナルにデータを添付して提出、またはUSB メモリ等の記憶媒体により提出。記憶媒体による提出の場合は事前に教務課へ相談すること。)〈提出先〉学園センター2階 教務課〈提出締切〉4月入学者:2月中旬(詳細は指導教員に確認すること。)9月入学者:8月下旬(詳細は指導教員に確認すること。)②学位授与の決定後、以下の書類を提出すること。〈提出物〉○修士論文(2部):最終稿を印刷したもの〈提出先〉学園センター2階 教務課〈提出締切〉学位授与の決定後、所定の期日までに-14 -