ブックタイトル生活科学研究科_履修の手引き2015

ページ
11/76

このページは 生活科学研究科_履修の手引き2015 の電子ブックに掲載されている11ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play
  • Available on the Windows Store

概要

生活科学研究科_履修の手引き2015

窓口取扱時間 本研究科の事務取扱時間は、下記のとおりです。夏・冬・春季休業期間など、取扱時間を変更する場合は、別途連絡します。キャンパス取扱時間星が丘キャンパス掲示・連絡 学生への伝達、連絡事項は、すべてS*map 又は掲示で行います。呼び出し等があれば、早急に関係部署と連絡をとらなくてはなりません。※ S*map(エス・マップ)について 椙山女学園大学での学生生活に関して、みなさんの知りたい情報や履修登録他、各種登録・連絡についてはWeb(インターネット)を通じて行います。学内のみならず学外からの利用も可能です。 お知らせや休講連絡・教職員からの呼び出し、授業予定など毎日必ずチェックするようにしてください。携帯電話等に情報を転送することもできます。  URL https://portal.sugiyama-u.ac.jp/s_map/※緊急の連絡事項が生じた場合以外、電話による問い合わせ(行事予定、休講、成績等)には、対応することができません。学籍の異動 休学・退学または復学を希望する場合は、事前に指導教員に相談してください。指導教員との面談の後、教務課より各諸願(届)用紙を受け取ってください。休学および復学する場合は、履修登録のスケジュール等について事前に教務課に確認してください。学籍異動の種類手続の方法手続期間休学・病気、その他やむを得ない事由により修学を一時的に中止しようとする場合は、「休学願」を提出してください。・病気のときは「休学願」に医師の診断書を添付してください。在籍料として年間100,000円(半期50,000円)を、半期ごとに徴収します。(平成26年度入学生から適用)・休学期間中の授業料等は徴収しません。ただし、各学期の始まるヶ月前まで前期:前年度月末まで後期: 月末まで復学・休学の事由が解消して修学に復する場合は、「復学願」を提出してください。退学・退学を願い出る場合は、「退学願」を提出してください。・「退学願」提出の際、学生証は学生課に返納しなければなりません。※休学、復学、退学が許可された者には通知書を交付します。Ⅲ 履 修 要 項(本要項以外の事項については学部の事項を準用する。)- 7 -