ブックタイトル現代マネジメント研究科_履修の手引き2015

ページ
25/60

このページは 現代マネジメント研究科_履修の手引き2015 の電子ブックに掲載されている25ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play
  • Available on the Windows Store

概要

現代マネジメント研究科_履修の手引き2015

- 21 -担当者武田 和夫 教授連絡先研究室:現代マネジメント学部棟 413 号室e-mail:k-takeda@sugiyama-u.ac.jp専門分野会計学、監査論担当科目現代マネジメント特別演習Ⅰ、現代マネジメント特別演習Ⅱ、現代マネジメント特別研究、監査特論Ⅰ、監査特論Ⅱ研究テーマ①監査体制からみた大学のガバナンス②内部監査フレームワーク(内部監査基準を中心とした国際フレームワークとわが国フレームワークの比較)指導可能な領域①監査論領域(公認会計士監査、監査役監査、内部監査)②監査の視点によるガバナンス、リスクマネジメント担当者浪花 健三 教授連絡先研究室:現代マネジメント学部棟 510 号室e-mail:naniwa@sugiyama-u.ac.jp専門分野税理士法、法人税 等担当科目現代マネジメント特別演習Ⅰ、現代マネジメント特別演習Ⅱ、現代マネジメント特別研究、イノベーションマネジメント特論(会計)、税務会計特論Ⅰ、税務会計特論Ⅱ、租税法特論Ⅰ、租税法特論Ⅱ研究テーマ①納税者のための税理士法解釈およびその改正案②税理士業務の中心である法人税法について、特に同法と企業会計との関連指導可能な領域①所得税法、法人税法、相続税法、消費税法、国税通則法等、税法関連領域②法人税法の基礎となる簿記・会計関連領域。税理士業務、社会保険労務士業務など。担当者星野 優太 教授連絡先研究室:現代マネジメント学部棟 410 号室e-mail:hoshino@sugiyama-u.ac.jp専門分野会計学、会計情報論担当科目現代マネジメント特別演習Ⅰ、現代マネジメント特別演習Ⅱ、現代マネジメント特別研究、イノベーションマネジメント特論(会計)、会計学特論Ⅰ、会計学特論Ⅱ、管理会計特論研究テーマ①企業の戦略と業績測定・評価システム②病院の管理会計と経営改革③会計の国際化と IFRS(国際財務報告基準)の導入④知的資産の会計指導可能な領域①企業の業績測定および経営者報酬システム②会計の国際化とIFRS の影響③企業のディスクロージャー④医療機関の役割と管理会計⑤キャッシュ・コンバージョン・サイクルとサプライチェーン・マネジメント担当者吉田 良生 教授連絡先研究室:現代マネジメント学部棟 512 号室e-mail:y-yoshida@sugiyama-u.ac.jp専門分野人口経済論、労働経済論担当科目現代マネジメント特別演習Ⅰ、現代マネジメント特別演習Ⅱ、現代マネジメント特別研究、イノベーションマネジメント特論(経済)、労働経済特論Ⅰ、労働経済特論Ⅱ研究テーマ①人口減少社会における日本的雇用システムの再構築②女性の継続就業、非正規就業から正規就業への移行、仕事と家庭の不調和などの問題指導可能な領域①正規雇用と非正規雇用の問題②人事制度の経済学的分析③ワークライフバランス