ブックタイトル人間関係学研究科_履修の手引き2015

ページ
40/86

このページは 人間関係学研究科_履修の手引き2015 の電子ブックに掲載されている40ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play
  • Available on the Windows Store

概要

人間関係学研究科_履修の手引き2015

- 36 -3.指導教員「指導教員」とは、修士論文作成に対する指導(研究指導)を行う教員のことをいいます。1年次前期は、領域代表の教員が指導教員となります。その後、指導教員を変更する場合は、「指導教員変更届」を提出してください。提出時期・方法については、随時ジャーナル等でお知らせします。9)授業科目の履修登録時期について履修登録は、年に2回、前期と後期に行います。【前期履修登録】 年間(前期・後期)の履修計画を立て、所定の期間に履修登録を行います。 後期開講科目についても、履修予定の科目を前期に登録してください。ただし、この段階では仮登録となります。【後期履修登録】 所定の期間に、後期開講科目の履修登録を行います。4月に行った仮登録状況をもとに、履修する科目を検討し、変更があれば再登録を行ってください。※ Web 履修登録の操作方法については、別冊S*map マニュアルを参照してください。10)授業科目の履修登録に関する注意事項履修登録手順①「履修登録」:履修登録期間にWeb(S*map による)上で履修科目の登録②「履修登録の確認」:履修登録内容の確認および訂正③「履修登録の確定」:履修登録の完了 ※履修登録が確定した科目のみ、その期に履修し、単位修得をすることができます。 ※履修登録確定後の変更・追加・削除は一切認められません。