CAREER GUIDE BOOK 2019 - Sugiyama Jogakuen University
93/158

採用試験 ❶私の強みは、物事をミスなく正確にこなすところです。大学でスノーボードのサークルに所属しており、経理担当としてサークル費を管理しています。サークルには1年生から4年生まで約80名のメンバーがおり、その人数分のサークル費や合宿費などを、私を含めた2人だけで管理しています。お金に関することですので、些細なミスも許されません。そこで私たちは、❷間違えやすいポイントを書き出し、オリジナルのチェック表を作成し、2人で何度も見直すようにしました。その結果、これまで1円の誤差もなく管理することができ、メンバーからの信頼も厚くなっています。❸仕事においても、この正確に物事に取り組む姿勢を発揮して、一つひとつの業務を確実に行っていきたいと思います。威圧的な面接には落ち着いて冷静に対応するのが正解。面接官がわざと威圧的な態度をとったり、答えにくい質問をする圧迫面接。ストレス耐性や志望度を見極めることが目的なので、落ち着いて冷静に対応しましょう。あなたの強みを教えてください。質問例 「自己アピールする」という意味では左ページの質問と似ているように思えますが、質問に対する答えとして、ここでは「強み」の結論を最初に伝えましょう。もちろん、ここでもエピソードを交えて話さなくてはいけません。また「その強みを仕事にどう活かすか」を伝えることも重要なポイントです。回答例がココポイント!!❶自分の強みを最初に伝えてアピールポイントを明確に❷根拠となるエピソードや実例を伝えよう❸自分の強みを仕事にどのように活かしたいのかを伝えよう ❶目標を達成するために努力できることです。私は、高校時代に家族で行ったフランス旅行で海外に魅力を感じ、「もっとさまざまな国に行ってみたい」と強く思いました。そして大学入学時に「大学4年間で毎年3回以上の海外旅行をする」ことを目標にしました。❷その目標を達成するために、授業後や休日にコンビニエンスストアでアルバイトをしました。時には週に5~6回勤務することもあり、アルバイトが辛いと思う時期もありましたが、その度に入学時の決意を思い出し、現在までアルバイトを続けることができました。努力の甲斐があって、アメリカやギリシャ、中国、インドなど多方面に旅行することができ、その目標は現在まで順調に達成しています。❸社会に出てもこの強みを武器に、目標に向かって努力していきたいと思います。ガンバレ 就活!77PART4

元のページ  ../index.html#93

このブックを見る