CAREER GUIDE BOOK 2019 - Sugiyama Jogakuen University
92/158

PART 4採用試験 面接でアピールしよう!面接でいかにアピールできるか、それが就職活動を成功させるポイント!質問ごとに、しっかりと対策を立てておこう。学生生活で最も力を入れたことは何ですか? Lesson.28質問例 この質問に対する回答として重要なのは、エピソードを絞り、できるだけ具体的に伝えること。数字や実例を用いることで、エピソードに説得力が増します。また、「その経験から学んだこと」も伝えると、入社してどんな活躍が期待できるかも面接官にイメージしてもらえます。回答例がココポイント!!❶アピールしたいエピソードを絞り込む❷数字や実例を用いて具体的に伝えると、説得力アップ❸何をしたかだけでなく、「その経験から学んだこと」をアピール 私が最も力を入れたことは、❶大学の学園祭実行委員会です。❷10名前後という少人数の委員会なのですが、皆で協力し、11月の学園祭に向けて4月から準備を行いました。私の担当は、大学周辺の飲食店やアルバイト情報サイト運営企業などを訪問し、学園祭のパンフレットへの広告掲載をお願いすることです。最初はなかなか申し込みをいただけませんでしたが、先輩やOBの方からもご意見を伺い、広告を掲載してもらえるように2つの具体案を考えました。1つは何度も訪問し、熱意を伝えること。もう1つは事前に広告サンプルを作ってお見せすることです。その結果、❷訪問した52社のうち、8割以上の43社に掲載していただくことができました。この経験を通して私は、❸誰かに相談することの大切さや、熱意を持って取り組めば、困難は乗り越えられるんだということを学びました。 ❶塾講師のアルバイトです。親に経済的な負担をかけたくなかったので、いろいろなアルバイトをしましたが、中学3年生を対象にした塾講師は特に力を入れてきました。「先生の授業はわかりやすい」という言葉を生徒からもらったり、授業を楽しみにしてくれる生徒が増え、みんなの成績が上がることがやりがいになって、お金以上の目的ができ、楽しく打ち込むことができました。授業の際、❷高校受験は手段であり目的ではないことを理解させるために、私は自分自身の大学生活の楽しさをよく話し、それが生徒達の集中力をあげることにもつながりました。 ❸塾のアルバイトで学んだことは、わかりやすく説明するためのプレゼンテーション方法と、やる気を引き出すためのコミュニケーション方法です。もちろん、社会に出ればより高度なものが求められると思いますが、この経験を活かして磨きをかけていきたいと思います。76

元のページ  ../index.html#92

このブックを見る